浮気 証拠集め

浮気の証拠の集め方について紹介します

 

浮気の証拠集めの必要性

 

  • 連れ添いの様子が怪しい
  • 最近、パートナーが、急に携帯電話を手放さなくなった
  • どうも彼(彼女)が浮気をしているように感じるが、確証が得られない

そんな時、浮気ではないかと思い悩むより、まずは浮気の証拠を確実に集めるが先決です。

 

一度、生じた疑念は、なかなか晴らせません。
浮気ではないことが裏付けられればそれで、「もやもや」もすっきりします。
たとえパートナーが実際に浮気をしていることがわかったとしても、

  • 相手に認めさせる。
  • 話し合う。
  • 浮気を止めさせる。
  • 離婚。
  • 裁判。

など、いずれの選択肢を取るにしても
必要となるのは、しっかりと浮気の証拠を集め、その証拠を相手に突きつけることです。

浮気の証拠を携帯で集める方法

 

夫婦という関係であっても相手の携帯を勝手に見ることはプライバシーの侵害と取られてしまうので、浮気を疑っていても実際に確認するのは躊躇するという方が多いのではないでしょうか。

 

携帯というのは毎日持ち歩くものですし、他の人に貸すものでもないので、浮気相手との連絡手段としてよく活用されることと思います。
実際携帯チェックをしたら浮気相手とのメールが出てきたという人も結構いるようです。

 

しかしもし携帯から浮気の証拠が出てきてしまったとしてもそれを本人にしつこく問い詰めることはやめておいたほうがいいでしょう。
逆にはぐらかされたり、浮気相手との連絡手段を変えられたりして、その後の証拠を集めることが出来なくなってしまいます。

 

証拠を見れば頭に血が上るかもしれませんが、ここは一息つきましょう。

 

携帯電話に残されている浮気の証拠

 

では、携帯電話を通した浮気チェックの項目です。

  • 携帯のメールボックスになにも入っていない
  • 着信履歴も発信履歴も空欄になっている
  • メールボックスにメールは入っているが、不自然に削除されたあとがある
  • 予測変換に「会いたい」とか「好き」とかが上位に来る
  • 普段もらうメールには使われていない絵文字などを使ったメールがある
  • アドレス欄に不自然なアドレスがある(フルネームばかりの登録の中に名字だけの登録がある、など)
  • 家の中でも常にマナーモード
  • メールを受信しても妻と同じ部屋でメールを返信しない
  • 就寝中のメールや電話が妻にばれないように寝る時に携帯を隠す
  • 前はかけていなかったロックが携帯にかかっている
  • アリバイメールをしているような形跡がある
  • 妻に自分の携帯を見せることが減り、妻が携帯を触ると嫌がる
  • メールを受信することが前よりも増えた
  • 携帯がメールを受信したり電話がかかったりきたりすると妻と一緒にいた部屋から出ていく

 

以上のチェックポイントを上げました。

 

このような項目に当てはまることが多ければ浮気をしている可能性は高くなります。

浮気の証拠をパソコンで集める方法

 

パソコンに残された浮気の痕跡を証拠として痕跡集める方法について紹介します。

 

自分の夫の何気ない行動に、ふと「この人、ひょっとして浮気をしているのかしら?」そんな疑いを持った時、誰もが、真実を知りたいと願うことでしょう。

 

そして、自分の手で尻尾を捕まえることができない。

 

自分自身も仕事を持っているために、旦那の日ごろの行動を追いかけることができないというような場合、探偵事務所に依頼する事を考えるかと思います。
しかし探偵事務所への依頼はそれなりの費用が発生します。

 

費用を節約するためにも、またスムーズに捜査を行う事ができるようにする為にも、自分のできる範囲で、なるべく多くの浮気の証拠を集めておくことをお勧めします。

 

浮気の証拠は色々あるかと思いますが、今回はパソコンの調査を紹介します。

 

ご存知かと思いますが、パソコンには浮気の証拠が残っていることが多い代表格です。

 

パソコンに残されている浮気の証拠

  • パートナー個人所有のパソコンがある場合
  • パソコンにパスワードがかけられている、パソコンを借りることを嫌がる
  • パソコンから片時も目を離そうとせず、短時間でもパソコンから離れる時でもロックをかける

など。
このようなことがないかチェックしてみてください。

 

もし思い当たることがあれば、パートナーのパソコンに浮気の証拠が隠されている可能性が高いです。

 

パートナー個人が所有するパソコンを借り浮気の証拠を探し出す事は少々難しいです。

 

でも、だからこそ浮気の証拠など知られたくない情報が隠されている可能性は、ぐっと高まります。

 

パートナーが自分専用のパソコンを持っており、日ごろ、他の家族が使うことはないというような場合でも、チェック項目は上記と同じです。

 

しかし、お子様も含めて、だれがいつ使うか分からないようなパソコンであれば、浮気の証拠はパートナーによりきっちり削除されている可能性が高いでしょう。
ですので、パートナーだけが使っているようなパソコンと比較すると、パソコンのデータを探すことで浮気の証拠を集めるということはできないでしょう。

 

またパートナーの会社のパソコンに、浮気の証拠が残されている可能性は高いです。

 

さすがに会社のパソコンを調査することは困難だと思いますが、会社のパソコンに浮気の証拠があるかもしれないという事を頭にいれておくといいでしょう。

車中に残されている浮気の証拠の集め方

 

車の浮気の証拠を集める方法について紹介します。

 

車をお持ちの場合、浮気に車を利用することがあるため、浮気の証拠が残されていることが少なくありません。

 

地方では車は一人一台という事も多いですが、一家に一台の場合、共有の車に浮気相手を乗せていることになるので浮気の証拠が見つけやすくなります。

 

車に残されている浮気の証拠

 

例えば、洗車の回数が増えた、ガソリン代が増えた、などパートナーの車の使用頻度があがったことに不信感を覚えるかもしれません。

 

また、実際車に乗った時に、助手席の角度や位置が違ったり、自分やパートナーのもの以外のCDや小物があることに気が付くかもしれません。

 

思い当たることが多ければ多いほど、夫が浮気をしている可能性も高くなります。

 

他にも、買った覚えもないような小物類や、自分やパートナーのものとは考えられない髪の毛がある、なんてこともあるかもしれません。

 

よくテレビドラマでも、浮気相手がちょっとしたいたずら心であったり、本妻への嫉妬心から意図的に髪の毛やアクセサリーを置いておくということがあるのは事実です。

 

また、最近のカーナビは非常に高性能のため、浮気の証拠がたくさん残されている可能性があります。

 

普段行かない道や、目的地の履歴が残っていることがあります。

 

また最近のカーナビは目的地の履歴を削除しても、ルートの軌跡が残っていることがあります。

 

見落としがちですが、カーナビのチェックも忘れずに行いましょう。

 

これらは立派な浮気の証拠になるため、発見した場合は必ず携帯などで写真をとり証拠をしっかり残すことが大切です。

 

車には浮気の証拠が残りがちなので、少しでも違和感を感じた場合は注意深く観察してみましょう。

浮気の証拠集めをする際の注意点

 

相手が浮気をしているのでは、と疑いを持つようになるのは、突然のタイミングで訪れることが多いのです。

 

例えば、

  1. 残業や夜勤を頻繁にするようになった
  2. コソコソと誰かと連絡を取っている
  3. 行き先を言わずに外出をするようになる

など

  1. 怪しい行動が増えた
  2. 態度が冷たくなった

など、といった行動は、浮気をしている可能性があります。

 

こういった行動が日常で頻繁に見られるようになったら、注意をしなければならないでしょう。

 

夫が浮気をしているのではと疑いを持ったなら

 

浮気の最初の段階であれば、そこまで問題になることもないと思いますが、浮気が進行をしてしまい深刻な状態になってしまっていると、裁判を起こさなければならないこともあります。

 

旦那さんの行動が怪しいと思うようであれば、早めのうちに対応をしておきましょう。

 

旦那さんに浮気の疑いがあれば、ご家族や親しい友人の方に話をして相談をするのが1番いいのですが、恥ずかしさからなかなか話をすることも出来ないでしょう。

 

浮気が事実かどうか、はっきりさせなければ気持ちを落ち着かせることは出来ないでしょう。

 

そのような場合は探偵事務所に依頼をして浮気調査をしてもらいましょう。

 

浮気の証拠集めを探偵に依頼する場合

 

浮気の証拠の集め方として、探偵事務所に依頼をすることは、最もオーソドックスな方法と言えます。
探偵事務所に浮気調査を依頼する場合は、浮気だと思うような旦那さんの行動や証拠があれば、それを事前に押さえておくようにしましょう。

 

探偵事務所も1つでも情報が多ければ、調査もしやすくなります。

 

探偵事務所に浮気調査の依頼をすれば、浮気の証拠が集まる可能性は高くなりますが、他人に自分や旦那さんのプライベートな情報を公開しなければならないということを忘れてはなりません。

 

また、浮気の証拠が集まったとしても、浮気の証拠を相手に突きつけることで、相手に探偵事務所に調査を依頼したことが分かってしまいますので、最悪の場合は離婚ということにもなるでしょう。

 

浮気の証拠集めで探偵に指示する内容について

 

浮気の事実確認はしたいけれど、離婚までは考えていないという方は、探偵事務所に依頼をする際には、具体的に調査内容を指示しておいた方がいいでしょう。